学べ!地域学|Study of specialty

毎年、地元の高校生と協会員がマッチングし交流します。

実際の仕事内容や貴重な体験談などが聞ける!

専門性を活かした進路への実現に役立ちます。

HIGH SCHOOL×MEMBER

第3回 飯田高校生との交流会

ふるさとの建設産業業を知ろう
~ふるさとが君たちを待っている~

令和元年10月15日(火)

授業3回目は、道路や漁港の施工状況を見て回りふるさとに貢献する建設産業に理解を深めてもらうために工事現場見学を開催しました。
まずは、主要地方道大谷狼煙飯田線「寺家バイパス」の盛土現場を見学し、奥能登土木総合事務所分室 十二係長と畑中技師による概要説明を受けました。
その後蛸島漁港に移動し、漁港の整備事業の説明を奥能登土木総合事務所 與坂課長より説明いただきました。
生徒たちは、日頃見ることができない土木構造物を興味深く眺めていました。

大谷狼煙飯田線(奥能登絶景街道)の概要説明|寺家バイパスの概要説明

大谷狼煙飯田線(奥能登絶景街道)の概要説明
寺家バイパスの概要説明

奥能登土木総合事務所分室 地域整備課
地域道路建設係 十二 主任兼係長、畑中 主任技師

寺家バイパスの概要説明と工事状況の説明

寺家バイパスの概要説明と工事状況の説明

蛸島漁港の整備事業の説明

蛸島漁港の整備事業について

奥能登土木総合事務所 珠洲土木事務所
與坂 維持管理課課長

第2回 飯田高校生との交流会

ふるさとの建設産業業を知ろう
~ふるさとが君たちを待っている~

令和元年7月2日(火)

授業2回目は、興信工業株式会社 滝田さんによるドローンで空撮した飯田高校の全景写真を使い3Dデーターを作成する方法を、コマツ石川株式会社 緒方さんからは「パワーショベルとICTマシーンコントロール」についての説明をしていただきました。
その後、飯田高校近くを流れる2級河川若山川改修工事現場横(施工者 能登建設株式会社)に移動し先ほど説明をうけたICT建機に実際に乗車し、アームを動かして掘削作業を体験しました。
ドローンを使った体験学習も健民体育館で行い、実際に機体を三角コーンの上空をホバリングや旋回させたりしました。

「ドローン空撮から3Dデータの作成について」の説明

「ドローン空撮から3Dデータの作成について」

興信工業株式会社 滝田副社長

「パワーショベルとは?~ICTマシーンコントロールについて~」の説明

「パワーショベルとは?
~ICTマシーンコントロールについて~」

コマツ石川株式会社 緒方営業部次長

ICT機械の運転体験学習

ICT機械の運転体験学習

コマツ石川株式会社 緒方営業部次長、松井さん
能登建設株式会社

ドローンを使った体験学習

ドローンを使った体験学習

一般社団法人石川県建設業協会 室山さん

第1回 飯田高校生との交流会

ふるさとの建設産業業を知ろう
~ふるさとが君たちを待っている~

令和元年6月14日(金)

若い世代に建設産業の仕事に興味を持ってもらい、新たな担い手確保につなげようと今年度より飯田高等学校 総合学科1年生を対象とした特別授業「ふるさとの建設業を知ろう~ふるさとが君たちを待っている~」を計画しました。
1回目となる授業は、石川県建設業協会が制作した建設産業の仕事内容や魅力を紹介するPRビデオを上映後、奥能登土木総合事務所分室 西出技師よる、飯田高校の近くを流れる2級河川若山川の改修事業の目的や効果を、昔の写真等を交えながら分かりやすく説明していただきました。
その後、飯田高校OB 株式会社西中建設 西中竜馬さんによる説明を受けながら、最新のレーザー測量機器を使った杭打ち作業を体験し、座標で示された目的地を探り当てて体育館に「IIDA LOVE」の大きな文字を完成させました。

「2級河川若山川河川改良工事について」の説明

施工事例の紹介

「2級河川若山川河川改良工事について」

奥能登土木総合事務所分室 地域整備課
地域河川砂防係 西出技師

「測量とは?」の説明

「測量とは?」

株式会社西中建設 西中さん (飯田高等学校OB)

杭ナビ測量機械を使った体験学習

杭ナビ測量機械を使った体験学習 ①

「複数の点と点を結んで大きな文字を作ろう」

株式会社西中建設
株式会社谷口建設

杭ナビ測量機械を使った体験学習

杭ナビ測量機械を使った体験学習 ②