ふる里の珠洲・能登で働く/Uターン・Iターン

工事事例

Construction example

馬渡急傾斜地崩壊対策工事(法面工)

馬渡急傾斜地崩壊対策工事(法面工)

施工会社 株式会社 のとさく
工事場所 珠洲市宝立町馬渡地内
工期 平成28年7月15日~平成28年11月10日
請負金額 ¥10,459,800-
発注者 石川県奥能登土木総合事務所
工事内容 現場吹付法枠工 A=286㎡、落石防護柵工の支柱設置 N=6本、ロープ金網張工 L=14m、ラス張併用植生基材マット工 A=48m2
懸念点1 擁壁上部までの、資材の荷上げ方法の検討。
懸念点2 落石防護柵工施工時の命綱確保の検討。
解決策1

荷上げの為の斜路を単管パイプと足場板で製作し、そこに電動ウインチを設置し荷上げをした。

ウインチのおかげで、重たい資材を問題なくスムーズに擁壁上部まで荷上げする事が出来た。

解決策2

既設落石防護柵の支柱と地山に生えている立木を利用し命綱の親綱ワイヤーを設置し、そのワイヤーから安全帯フックを取り、作業員の安全(転落防止)を確保した。

フェンス工事は初めてだったので実行予算を計画するのが難しかったが、いざ工事を始めると単調な作業であり計画以上の作業が出来ました。

Instagram

ページトップへ戻る